変化に強いソフトウェアの設計法

変化に強いソフトウェアの設計法

単一責任の原則(SRP)
開放/閉鎖の原則(OCP)
インターフェース分離の原則(ISP)
リスコフの置換原則(LSP)
依存性逆転の原則(DIP)
について解説します。

【関連ブログ】
SOLIDについて詳しく知りたい方は参照ください。
https://rakusui.org/solid/

SNS
———————
blog
https://rakusui.org/
twitter

———————-
個別に相談などあれば、こちらにご連絡ください。
rakusui@culnou.com
———————-
BGM:MuzMuz

変化に強いソフトウェアの設計法

によってシェア: https://nipponxanh.com/.

Leave a Reply

Your email address will not be published.